RSS | ATOM | SEARCH
豊川 砥鹿神社奥の院 かわいい狛犬

岩戸神社のすぐ近く(車で移動)に砥鹿神社の奥の院がある。お社の裏側の駐車場に入った。てくてく行くと大杉がど〜んと立っている。もの凄く立派だ。「うひゃ〜」という具合に見上げた。

この大杉の左手にある階段を上り、本殿に出た。ここは山の上にある小ぶりの神社だが、空気が澄んでいるのがよく分かる。たいした山の上なのに下から下から参拝の人が上ってくる。一緒にいた人が、結構な年配の男性に声を掛ける。すると「何年か前に脳梗塞になって、回復したんだけれど、今はリハビリを兼ねて週に1度は登るようにしてる。」との事。下から片道2時間だそうだ。

登山用のピッケルみたいな杖を突き、短めのパンツを履いている。足の筋肉は締まっていて、登ってきたばかりだから頬は紅潮しておられた。その方はお参りすると、一息ついて、また来た道を下りていく。凄いなぁ〜と感心。とても病気だったとは思えない。

私は下から登ろうなんて気概も体力も無いけれど、この神社は登ってくる価値があると感じる。参道は山の中の自然歩道。森の木々で四季折々様子が違うだろうし、気持ち良い空気に溢れている。ホントいい感じなんだ。

 

それに本殿前の最後の階段を上がったところに、人懐っこい感じの狛犬がいる。しんどい思いをして、最後にこういう顔の狛犬に迎え入れられるのは嬉しいんじゃないかなと思う。私はここの狛犬は「タロウ、ジロウ」みたいで可愛いなぁと感じた。頭を撫でてやったり、肩に手をまわしてあげられるほど像が低いのがまた良いんだ。

<あ>

<ん?んー。ん。>

なんだろう、東三河!知らないだけで、結構良いとこ、あるみたい。

author:1230fan, category:東三河, 22:05
comments(0), -
Comment