RSS | ATOM | SEARCH
そこに桜があるから・・・豊田市鞍ヶ池公園

先週金曜、桜を目当てに鞍ヶ池公園に行った。ここのアートサロンに絵を見にくる事はあっても、公園で憩うなんて事はした事がなかった。「公園で憩うなんて、なんだか恥ずかしい〜。」と思っていた。やってきてみたら、桜が!桜が!と次々桜が目に入って、「憩う事なく」追いかけるように歩き回ってしまった。

駐車場からすぐ見えた風景

白い最中みたいな屋根の下、人々が憩う

遠くに小高い丘、そして桜

グランドに立って、丘の桜の木々を見る。「近づいてみたい」と思う。そして、歩く。桜が無かったら、きっと、「うひゃ〜丘まで遠いなぁ。もうここで良いやぁ〜」と思っていただろう。

丘の中腹の桜の木まで近づこうと、また歩く

近づいたら、こんなふう。素晴らしい桜

そこから振り向くと、やってきた道のりが。。

欲は出るもんだ、違うアングルで写真が撮りたくて、また歩いたら、こう

何かあるんじゃないか?とがんがん上へ上へと歩いてきたら、なんと鞍ヶ池PA

鞍ヶ池公園から鞍ヶ池PAまで歩いて行けるんですね。全然知りませんでした。写真のユキヤナギの奥はPAの展望台でしたが、コロナの影響で立ち入り禁止になっていました。残念。

展望台のそばから見た眼下の風景

「そこに山があるから」と山のてっぺんを目指して歩いて行く人がいる。私の場合、「あそこに桜があるから」と小刻みに上ってきたら、鞍ヶ池PAの展望台にたどり着いた。こういう「オノボリさん」を誘導するかのような桜の配置じゃないか?と思うほど、まんまと歩かされた。なかなか良かった。楽しかった。

 

 

author:1230fan, category:西三河, 21:27
comments(0), -
Comment