RSS | ATOM | SEARCH
野見山展望台 豊田市

サイクリングが趣味の友人は週末1日40キロを目安に走り回っている。その彼が豊田市を一望できる野見山展望台は結構良いよと教えてくれたので、今朝行ってみた。カーナビの案内で、「さっきまで町だったのに一瞬で、ここは、本当に豊田市なのか?」と思うような道に入り、そのまま山を上がっていった。道は車1台分くらいの幅で時々行き違いできるような場所もあった。自転車なら上り下りがすれ違っても全く問題ないけれど、車幅感覚がイマイチの私には結構ドキドキものの道だった。「どうか上から誰も降りてこないで!」と祈りながら、ハンドルを握っていた。

豊田市の眺め

野見山展望台の駐車場には車がなかった。朝8時前だ。私みたいなもの好きはいないのだ。さて、展望台とおぼしき、少し古びた塔に近づき、螺旋階段を上る。そして見た。ぐわっと広がる豊田市の風景を。朝の風は冷たい。でも、清々しい

遠くに山

なんで8時前にこんな場所にやってきたのか、というと、風景を楽しむためというより、その朝、家を早く出てきたかったからだ。

まぁ、人間そういう日もあるさ。

展望台の内壁。色がはがれている

こういう場所に一人でやってきて眺めるだけという場合、そう長い時間立っていられないと思う。私はそそくさと階段を下りた。丁度朝8時。朝ドラの時間だ。「今の車はテレビも見れるし、最高だぁ」と車に乗り込むと、1台の車が駐車場に上ってきた。「こんな朝早くに変わってるなぁ〜」と自分はさておき様子を伺う。その車のドライバーは車の外には降りてこなかった。私が朝ドラを見ている間も、見終わって展望台を後にする時も。人はいろいろだねぇ〜、ご同輩。

 

さて、野見山展望台で見る豊田の夜景が綺麗だとネットに書いてありましたが、ここまでの細い車道に側溝がついているので、夜行かれる方は運転に注意されるのが良いだろうと思います。夜に一人でここに来るのは、ちょっと怖い気がします。誰かと一緒にどうぞ。

author:1230fan, category:西三河, 19:41
comments(0), -
Comment