RSS | ATOM | SEARCH
蒲郡 ラバーズヒルからの眺め

ラバーズヒル、なんて洒落た名前をつけた出っ張りが作られたのは多分15年くらい前からだろうか?

この出っ張りが作られた、ひがきホテルの上の方の子安弘法大師の足元に私が来るようになったのは今から30年くらい前だ。

結構、顔は怖いけど、抱いている赤ん坊のところにハトが群生している

最初は友達に連れてきて貰った。弘法大師の足元にある双眼鏡で見る三河湾が最高だった。その時にはラバーズヒルは無かった。

蒲郡の面した三河湾

30年前、弘法大師像の足元にある喫茶店に友達と一緒に入った。お店は三河湾の端から端が見渡せるような大きなガラス窓が壁になっていた。ここからの眺めが本当に素晴らしかった。喫茶店のメニューはいかにも純喫茶だったが、隠れ家的な場所だと友達から教えられ、以来、時々眺めを楽しみに一人で来ることもあった。それが、確か、15年くらい前にお店がセルフサービススタイルになった。1度は来たが、なんとなく以前のようにのんびり眺めを楽しめない気持ちになってしまって、足が遠のいた。

で、今回15年ぶりに立ち寄った。喫茶店はあったが、セルフサービスのままだった。そして、入口の上に、目新しい妙な看板があった。木製・横長の看板に黒文字で「これは、何なんだろう?」と思わせる言葉が並んでいた。

 

まぁ30年も時が経てば、なんやかや変わっていくのだろう。この日、私は店には入らず帰ってきた。でも、ここからの眺めは昔と同じで気持ちが良い。

author:1230fan, category:三河, 22:29
comments(0), -
Comment