RSS | ATOM | SEARCH
名古屋 変化していくから写真を撮ろう

一昨年の天皇陛下のお言葉から、なんだか色々な方面で、それまで当たり前だった事、モノが変化していく話を耳にし始めたような気がする。おかげで、変化イコール様子を変えるだけ、変化イコール当たり前が終わりになるが頭の中でごちゃごちゃだ。

で、先日、名古屋栄に行った折、そうそうテレビ塔と中日ビルは変化するんだったなぁと写真を撮った。今までの当たり前が当たり前じゃなくなってしまうので淋しい。そんな気持ちからだ。

テレビ塔がどう変化するんだったかなぁは、さっき調べた。良かった。耐震工事だけで2020年にまた営業する。たぶん、形は変わらないだろう。で、中日ビル。

これは、2024年に新しいビルになるそうだ。形は新しくなるんだろうなぁと思うが、ともかく無くなる事はない。良かった。

中日ビルには2つの思い出がある。

ビル内の中日文化センターに20年位前、毎週通った。習い事の後、必ずビル内の喫茶店でお茶をした。ある時、最上階の飲食店に先生や仲間と一緒に行った事があった。写真の屋上の丸い建屋だ。ここは窓に面した外径部分の床がゆっくり回転する店だった。(当時は、いわゆる回転レストランだった) そうとは知らず連れて行かれた。エレベーターを下りると、店の出入り口があった。

見ると、その出入り口の真ん前の長椅子に人が寝かされ、介抱されていた。先生は私を見て笑った。「次は、あなたかもね」と楽し気に言った。瞬間「まずい」「酔うかも知れない」と思った。で、「絶対、窓側の席は嫌だ」と大人げなく言い張って先生や仲間を困らせた記憶がある。それが私の中日ビルとの1つ目の思い出だ。

もう一つは2007年の中日ドラゴンズがシリーズ優勝した時に大群衆に交じってパレードする落合監督や選手のオープンカーが中日ビルに向かって進んで行くのを見送ったという思い出だ。あの時は大群衆が中日ビル前の久屋大通公園に集まって、凄かった。きっと中日ビルからの眺めは壮観だったろうなぁと思い出す。

新しいビルはどんなビルだろう。ちょっと昭和な、面白い飲食店が次のビルにできるのかな?仕方ないけど、あんまり洗練されすぎた、ムダの無いビルは「らしくない」んだよなぁって、ちょっと思う。

新しいビルになったら、また優勝パレードを見に栄に行きたいもんだ!

 

author:1230fan, category:尾張, 21:35
comments(0), -