RSS | ATOM | SEARCH
あ"〜秋空 「りんくうビーチ」 (常滑)

りんくうビーチのチラシを、春先だったか?、見た。で、「いいじゃん。行ってみたいな」とずーっと思っていた。ビーチの駐車場代は春先に見た時には500円とあった筈だったのに、最近見たら初夏から10月末まで1000円とあったので、常滑在住の友人に「どこか近くに安く車を停める場所はないかなぁ」と聞いた。

すると、「イオンモール常滑」の駐車場に停めたら、歩いて行けると教えてくれた。なんでも、りんくうビーチは、そもそもイオンモールから歩いて行けるように設計された人工のビーチらしい。最近は人が結構来るらしいが、オープン当初はその友人曰く「オレのプライベートビーチ」だったそうだ。で、アドバイス通りにイオンモール常滑に車を置いて、キッズ用の公園(キュリオとか言う名前)を通り過ぎて、ビーチの駐車場に到着。

何ここ?西海岸?なんて思う

中央の奥のタワーがセントレアの管制塔だと思う

空港とは反対側は空が明るい

ベンチに座ると、視界にドリームリフターが!

 

人工のビーチだそうだが、全然いい感じである。ベンチに座って海を眺めていると、脱力しちゃって、背中を後ろに倒して、だらしなく空をぐわぁ〜と見上げてしまう。雲が秋の空って感じでいいし、空が高い。少し肌寒かったが、のんびりするには最高だ。セントレアを飛び立つ飛行機が小さいなぁ、なんて思っていたら、妙にずんぐりむっくりのカブトムシの幼虫みたいなのが空に飛び出した。「あれは、、ドリームリフターだな」なんて思いながら、以前ドリームリフターなんて飛行機がある事を教えてくれた友人を思い出しながら、ボケっと海と空とを眺める。

陽が差してきた。そろそろ帰るか・・

帰り、イオンモール常滑で買い物をした。びっくりするほどの距離を歩いて食品売り場に行って帰ってくると、エレベーターに行くまでの途中で未だかつて見たことのない案内板を見つけた。

お祈りの部屋

知らぬ間に、常滑はグローバルな視点を持った国際都市になっていたんだと、これで凄く実感した。

 

author:1230fan, category:知多半島, 21:44
comments(0), -